栗のシーズン到来|新着情報|桝一客殿
2014年09月12日(金)

いよいよ今年の栗のシーズンが来ました。
昨年「朱雀」を食べることが出来なかった方や毎年来られている方、今年初めて来られるという方もいらっしゃるかと思います。

今年(2014年)は明日、9月13日(土)から朱雀の提供を開始いたします。

今シーズンの栗は生育が順調なようで、9月初旬から栗が採れ始めています。

kuri

 

小布施堂では毎年この時期に採れた栗を使い、約1ヶ月で1年分の栗あんを仕込みます。
朱雀は仕込時期にしか提供しないお菓子ですが、栗の風味が落ちてしまうため喫茶でのみでご提供しています。栗あんの上にのせている素麺状の栗は砂糖を使っておりませんので、栗本来の味を楽しむことができます。

また、今年は初の試みで傘風楼で和栗モンブラン「朱雀」を喫茶で提供しております。
ランチをお休みして傘風楼では11:00~15:00の間、スイーツ専門店として営業しております。
詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。

桝一客殿の朱雀プランが大変好評のため、ほぼ全ての日が満室となりました。
ご予約できなかったお客様も2つの朱雀と今年の栗の味を確かめに小布施にお越しいただければ幸いでございます。

2014年09月08日(月)

小布施町の隣にあります中野市は、えのきの生産が日本一のきのこの産地でございます。

10月・11月は特産のきのこをたっぷりと使った「きのこ鍋」と小布施特産の栗を使った「土鍋栗ごはん」をメインにしたコース料理をご用意しました。

 

001

 

きのこ鍋は、えのき、舞茸、椎茸、エリンギ、シメジをたっぷりと使い、鰹と昆布のダシに醤油、味醂で味を整えたシンプルなお鍋ですが、きのこの旨みがしっかりと効いた秋らしい仕上がりとなりました。

 

img_5276

 

また、栗の収穫期が終わる頃から長野県の北信地方では紅葉が見頃を迎えます。桝一客殿の近隣にも綺麗なスポットがあります。

小布施町のお隣、高山村にある「松川渓谷」は標高差があるため、長い期間紅葉をお楽しみいただけます。

photo

 

この松川渓谷には「八滝」や「雷滝」のほか温泉もございます。
雷滝は滝の裏側から見ることができ、裏見の滝とも呼ばれています。

007
雷滝

 

014八滝

 

雷滝や八滝は小布施町から車で30分ほどで通り沿いに紅葉を楽しむことができます。

10月中旬以降はまだまだ空室がございます。
きのこ鍋と紅葉をお楽しみください。

きのこ鍋と土鍋栗ごはんプラン

お食事はアラカルトで楽しみたいというお客様は朝食付き基本プランでご予約ください。