平成29年度朱雀期間中にご宿泊のお客様へのご案内|新着情報|桝一客殿
2017年09月12日(火)

【栗の点心「朱雀」のご案内】

・提供期間 平成29年9月15日(金)~10月15日(日)

・提供時間 9:00~14:00頃

※ご滞在中はもちろん、ご提供時間内でしたらチェックイン前やチェックアウト後でもお召し上がりいただけます。フロントにて手荷物をお預かりいたします。

※ご希望のお時間を前日までにフロントにお伝えください。他のお客様とお時間が重なった場合はお待ちいただく場合がございます。

 

・提供場所 本宅2階(客殿宿泊のお客様専用でございます。)

※築100年の商家の2階、お座敷席を特別にご用意しております。2階への階段が急となっております。上り下りの際は、足元にお気をつけください。階段や畳が苦手なお客様は事前にご相談ください。

 

・料金 「朱雀プラン」でご予約の方は大人の方の人数分、含まれております。

「朱雀プラン」以外のお客様はお一つ1,500円(税込・お茶付き)前払いにてお召し上がりいただけます。

 

「朱雀券」をフロントにてご用意しております。ご希望のお時間がお決まりになりましたらスタッフにお申し付けください。「朱雀券」をお渡しいたしますので、時間になりましたら直接本宅まで行っていただきスタッフにお渡しください。

hontaku

 

【モンブラン朱雀のご案内】

・提供期間 通年

・営業時間 平成29年9月15日(金)~10月15日(日)

9:00~14:30

※上記期間以外は12:00~16:00(季節によって変動あり)

※ご希望の方はご到着時にお時間をお伺いいたします。チェックイン日にご希望の方は前日までにご連絡ください。

※時間帯によってはお待ちいただく場合がございます。

※30分入れ替え制となりますのでご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

 

・提供場所 えんとつ

・料金 お一つ 1,500円(税込み)ドリンク付き(単品ドリンクはご用意できません。)

・「モンブラン朱雀券」をフロントにてご用意しております。ご希望のお時間がお決まりになりましたらフロントにお申し付けください。代金と引き換えに「モンブラン朱雀券」をお渡しいたしますので、お時間になりましたら直接えんとつまで行っていただきスタッフにお渡しください。

entotsu

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

2017年05月13日(土)

平成10年10月1日(日本酒の日)に開業させて戴き、約二十年間の長きに渡りご愛顧いただいた桝一蔵部を5月31日をもって休業させていただくことになりました。
思えば長野五輪に際しましてはパーティー会場として英国アン王女のご来臨を頂くなどの光栄に浴し、五輪終了後は再び内装工事を再開、同年秋、日本酒の日に合わせて開業させて戴きました。それは 桝一市村酒造場のお酒を、その酒造蔵の中で楽しんでいただきたいとの想いからでした。それ故、店の名前を酒蔵の一部という意味で蔵部とさせていただいた次第です。
以来、初代料理長 鈴木徳一から現料理長 畔上国之 及びスタッフ一同にいたるまで皆様方の温かいご支援を頂きました。感謝にたえません。
休業の理由ですが、お陰様で桝一市村酒造場も独立した造り酒屋として経営してゆく目処がたちましたことと、小布施堂がより栗菓子の製造販売に経営資源を集中するための二点でございます。
さりながら、すでに、小布施の和食レストランとして皆様方に認知され、親しまれている建物や竃でご飯を炊く和食スタイルは私どもとしても続いてくれたらと願っております。
そこで現在この蔵部のコンセプトと雰囲気を活かして営業を続けてくれる企業と折衝中でございます。そう遠くないうちに、再び新生「蔵部」が登場しましたならば、どうぞ私ども以上にご愛顧を賜るよう切にお願い申し上げます。

 

平成29年5月11日
小布施堂主人 市村次夫

2017年04月20日(木)

桝一客殿の花たちが続々と花を咲かせています。

 

リラックス型ツインの枝垂桜は見ごろを迎えています。

IMG_4194

 

 

こちらはロビー庭の椿。

IMG_4203

 

 

白い椿も咲いております。

IMG_4202

 

 

私が一番好きな花はこちら。紅葉の花です。毎年この時期にかわいらしい姿を見せてくれます。

IMG_4198

 

 

これから小布施も新緑の季節を迎えます。

 

ゴールデンウィークは、まだお部屋のご用意が可能なお日にちもございます。

ぜひ空室カレンダーをご覧ください。

 

 

2016年12月24日(土)

2017年1月16日(月)18時~2017年3月16日9時までの期間、

ご予約受付につきましては、以下のように対応をさせていただきます。

 

お電話での受付時間:9時~18時

 

お電話でのご予約は6ヶ月先まで受付しております。

例)宿泊希望日が2017年7月17日の場合は2017年1月17日からご予約が可能です。

 

 

期間中はご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2016年11月09日(水)

今年も紅葉の季節がやってきました。

DSC_0065

小布施堂界隈では、笹庭の紅葉がきれいに色づき見頃を迎えています。

客殿の中庭は黄色く色づいてきました。

DSC_0066


フロントの紅葉はまだ少し先になりそうです。
紅葉が見頃になった後はキレイなもみじの絨毯になります。

DSC_0069


千曲川の堤防の桜堤も色づき始めました。

DSC_0054

小布施の町中は色とりどりの秋色に包まれております。

栗の収穫時期は終わりましたが、紅葉やりんごといった小布施の秋を存分にお楽しみください。

2016年10月24日(月)

日頃より桝一客殿ならびに小布施堂・桝一グループをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、冬季は以下の期間でお休みさせていただきます。

2017年1月16日(月)~ 2017年3月15日(水)

休業中、お電話でのお問い合わせ・ご予約受付は「9:00~18:00」とさせていただきます。

ご不明な点などございましたら、お問合せください。(℡:026-247-1111)

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016年09月16日(金)

9月15日から小布施堂の「栗の点心 朱雀」や新栗の栗むし、まろやかのこなどの新栗を使った商品の販売が開始され、いよいよ栗のシーズンに突入します!

 

この季節の小布施町内は大変混雑します。車や歩行者が多くなりますので、お車でお越しのお客様は安全運転でお越しください。

 

【お車でお越しのお客様】

大変お手数ですが、小布施町内に入りましたら一度桝一客殿にご連絡をお願いいたします。

桝一客殿玄関前は近隣の美術館「北斎館」のバスの駐車場となっておりまして、桝一客殿専用の駐車場ではございません。

私どもでは別の駐車場をお借りしておりますので、ご到着の際に私どもでお車を移動させていただいております。

駐車場につきましては色々とご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【徒歩でお越しのお客様】

桝一客殿の入口が分かりにくいというお客様もいらっしゃるかと思いますので、簡単にご案内させていただきます。

 

kokudou

国道から桝一市村酒造場の角を左に曲がります。

 

hokusai

蔵部を過ぎて右へ曲がると右手側に桝一客殿の正面玄関がございます。フロントまでお越しください。(バスに隠れて正面が見えにくい場合もございます。)

 

もし、場所がわからない場合にはご連絡ください。

2016年08月20日(土)

今回ご紹介するおすすめスポットは「雷滝」です。

後ろ側から滝を見ることができることから「裏見の滝」と呼ばれています。

 

雷滝

 

小布施町のお隣、高山村の松川渓谷沿いにあります。

夏には涼を求め、秋には紅葉狩りも一緒に楽しむ事ができるスポットです。

桝一客殿から車で約25分ほどのところにありますので、ぜひご宿泊と一緒にお楽しみください。

2016年07月21日(木)

2016年9月1日から2016年10月31日の間、

桝一客殿ご宿泊者様のご夕食のご提供開始時間を変更させていただきます。

 

桝一客殿ご宿泊者様 ご夕食ご入店時間

通常 18:00~20:00のご入店  ⇒  9月・10月 18:30~20:00のご入店

 

誠に勝手ではございますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

9月・10月の営業時間
昼膳/11時~15時
喫茶/10時~16時
夕膳/18時30分~20時のご入店
(2日前までの要予約)

2016年06月30日(木)

梅雨が終わるといよいよ本格的な夏がはじまりますね。

暑い夏の日でも涼を感じられるスポットをご紹介します。

 

米子大瀑布

 

小布施町のお隣、須坂市にある「米子大瀑布」

桝一客殿から車で約1時間ほど行ったところにあります。

大自然の中、おいしい空気を味わいながらトレッキングも楽しむことができ、

秋には紅葉を見るために、たくさんの方が訪れる人気スポットとなっております。

 

最近では、大河ドラマ「真田丸」のオープニングロケ地として使われました。

滝の上に城はありませんが、断崖絶壁の斜面を勢いよく落ちる二つの滝はとても迫力があります。

 

米子大瀑布 037

 

暑い日に涼を求めて、現地でしか味わうことができない、大迫力の滝をぜひ体感してください。

 

 

米子大瀑布については以下のページをご覧ください。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/yonako/